サプリメントは危険?危険を回避するオールインワンのサプリメントのススメ

サプリメントは危険?危険を回避するオールインワンのサプリメントのススメ

昨日あんな記事書いておいてなんですが、オールインワンのサプリメントを買うメリットだってもちろんあるんです。

サプリメントの危険性

現在サプリメントはコンビニでも変えるような親しみのあるものになりました。成分だけを考えれば、エナジードリンクもサプリメントとほぼ同じものですし、人口の9割以上がなんらかのサプリメントを摂取したことがあると言っても過言ではないかもしれません。特に若い人はみんな飲んでるんじゃないですかね。レッドブルとかモンスターとか。
サプリメントの危険の一つに過剰摂取というものがあります。もちろん、サプリメントを摂らずとも過剰摂取になる危険性はあります。でもやっぱりサプリメントのほうが成分量が多いので危険性は高いです。例えばカフェイン中毒をご存知でしょうか。過去5年間で約100人が救急搬送され、死亡例もあり、最近話題になりました。別に飲むなとは言ってません。僕もよく飲みます。むしろ常用者。ただ、過剰摂取をしないようにすればいいんです。
危険性はそれだけじゃありません。「飲み合わせ」がサプリメントにも存在します。薬では、血圧の薬とグレープフルーツや、便秘薬と乳製品などが有名どころでしょうか。ご存知の方も多いと思います。しかし、薬からサプリメントになったとき、何故か安全になった気がして「飲み合わせ」を気にしない人が多いのです。今回はそんな「飲み合わせ」について紹介します。

サプリの飲み合わせいろいろ

飲み合わせといっても、悪いものだけじゃありません。飲み合わせによって吸収効率がよくなったり、安全に摂取できるものもあります。それらをいくつか紹介していきます。

〇亜鉛とビタミンC

これは有名どころでしょう。亜鉛とビタミンCを同時に摂取することで、吸収効率が上がります。亜鉛が豊富な食材と言えば牡蠣ですが、レモン等の柑橘類を絞って食べることが多いですよね。あれ、とても理にかなった食べ方だったんです。持論は「美味しい食べ合わせは栄養素的にも美味しい」(多分)です笑。

〇アルギニンと酸性食品

これはアルギニンをサプリメントとして摂取する場合になりますが、アルギニンは強アルカリ。粉末や錠剤で大量に摂取すると消化器が荒れてしまう場合があります。そのため、酸性の食品と摂取するのがいいでしょう。例えばジュースとか。少量の場合は水でも構いませんが、効果を考えると、成人の場合2000mg以上は摂取したいのでジュースで飲んだほうが良いです。

〇亜鉛と鉄、銅

亜鉛を摂りすぎると鉄と銅の吸収が阻害され、鉄を摂りすぎると亜鉛と銅の吸収が阻害され、銅を摂りすぎると亜鉛と鉄の吸収が阻害されます。バランスよく摂らないといけない栄養素の代表格です。なんでこんなことが起きるかというと、これらの栄養素は同じ吸収経路を辿るからです。ただし、鉄と銅はもう一つずつ吸収経路を持っています。亜鉛は鉄や銅と競合しあう吸収経路しか持たないので、亜鉛を中心に考えたほうが個人的には良いと思います。

〇カルシウムとビタミンD

「丈夫な体を作るには牛乳飲んでカルシウムを摂ること!」
よく言われると思います。もう一つ、「丈夫な体を作るには外で遊ぶこと!」って言われることも多いと思います。これ別に「子供のころから細菌やウイルスが多い環境に馴染んで免疫をつける」なんていう免疫学的なものではなく、「日の光を浴びることでビタミンDを生成する」っていう栄養学です。ビタミンDはもちろん食品からも摂取出来ますが、日光の紫外線を浴びることで人間が唯一生成出来るビタミンです。このビタミンDはカルシウムの吸収をよくする効果があります。つまり、牛乳を飲んで外で遊ぶことの両方が重要だったわけですね。

×亜鉛と食物繊維

亜鉛と食物繊維を同時に取ると亜鉛の吸収を阻害します。食物繊維だけではなく、野菜、穀類の灰汁(シュウ酸やフィチン酸)なども同様に阻害します。とはいえ、野菜を一緒に食べるな!なんてことはまず不可能なのであまり気にしなくていいかもしれません。ただ、サプリメントとして亜鉛と食物繊維を同時に摂るのは控えるのをお勧めします。

×食物繊維と油

食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑える働きがあり、ダイエットの強い味方!なんですが、言い換えれば油の吸収を阻害するとも言えます。DHAやCLAなどの油として摂取するサプリメントを食物繊維と同時に摂ってしまうと、吸収されずにそのまま体外に排出されてしまいます。時間をずらして摂取するのがベター。

まとめ

サプリメントの飲み合わせはまだまだたくさんあります。これらを網羅するのは簡単なことじゃありません。この栄養とこの栄養のサプリ飲みたいけどなんだか不安・・・っていうときもあると思います。じゃあどうすればいいかというと、オールインワンのサプリメントを買えばいいんです。「知識を買う」ということです。何か問題があれば答えてくれますし、アフターケアもばっちり。前回の記事では手作りするメリットを書きましたが、もちろんオールインワンのサプリメントにもメリットがあります。上手に使い分け出来ればあなたもサプリメントマスター!(多分)